スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop

あなたの知らない世界
夏である。稲川淳二な季節である。

ある日、例の如くとらまるが別室から何か紐のようなものをくわえて走ってきた。後に続くこたろう。
「何持ってきてん」
と、そのときわたしが目にしたものは。



























おかめ

※別に呪われません。




























ぎゃああああああ!!!






















なんじゃこりゃあああ!!!!

これだけだと、何のこっちゃか分からないので、全体像をご覧いただこう。





おかめ





悪夢のようである。




首に飾るものらしい。シャツの上からおされにかけるのだろうか。
自分の名誉のために言っておくが、これはわたしの持ち物ではない。こんなものを首から吊るして出歩く三十路女がいたら、相当やばい。これは、亡父のものと思われる。最近、来たる盆に向けて仏間の整理をしているのだが、ガラクタの山の中からとらまるが引っ張り出してきたのだ。こんな破壊力のあるものを。思わず脱力である。

とらまる

とらまる

とらまる


とらまる、おかめちゃんの逆鱗にふれる。


※お盆が終わるまでちょっと忙しいので更新が滞るかもしれません。出来るだけ更新するようがんばります!


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
スポンサーサイト
こたとら | Comment : 9 | Trackback : 0
▲ pagetop

成長
こたとらの成長が著しい。
すくすく元気に育ってくれるのは嬉しいが、過ぎ去る仔猫時代を思うと、やっぱり寂しいものである。
以下、比較用写真。

6月16日撮影
こたとら

7月24日撮影
こたとら




みっちみち。



いやいや、まてまて。
もっと大きくなるんだから、これしきで揺れ動いてはいけない。
と、自分に言い聞かせ。

こたろうはよく食べるので、体もずいぶんと大きくなった。ちょっとお腹もぷよんぷよんしてきている。ヤバイ。でもまだ生後4ヶ月半、カロリーが必要な時期であるから、このまま少し様子見である。
一方とらまるは少食なので、体が小さい。軽い。お腹もぷよんぷよんしていない。こたろうと生まれに2週間の差があるが、それを鑑みても小さいように思う。このままスリムに育って欲しい。



こたとら

こたとら


とらまる、いつもいじめる兄者に仕返し。


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら | Comment : 7 | Trackback : 0
▲ pagetop

桃色スパンキング
こたろう

こたとら

こたとら

こたとら














尻じゃNEEEEEーー!!!
尻から桃の香りがしてたら素敵だろうな・・・。











今年は梅雨時の日照時間が長かったからか、庭の桃の木が豊作である。
大半が落下したり虫が食べたりカラスがつついたりで、人間の口に入るのはほんの一部。小さいが、甘くて美味しいのだ。
そんな貴重な桃をこたろうが咥えて持ってこうとしたので、ディーフェンス!


こたろう


おまえもな。
小市民言うやつが小市民っ!

しかしタイトルがなんか昔のアイドルの歌っぽいな・・・。


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 8 | Trackback : 0
▲ pagetop

システムトイレ
ずっと猫のトイレには紙砂を使ってきた我が家だが、3週間ほど前からシステムトイレを導入している。

とらまる


前から気になっていた商品である。ホムセンの販促のおばちゃんも物凄くプッシュしていた。その時は逃げ切ったが。
ご存知ない方のために解説すると、トイレがスノコ状になっており、スノコの下には引き出しタイプの受け皿がついている。上部のスノコ部分に木のチップを敷き詰め、下部の引き出し部分にはおしっこを吸収する抗菌マットというものを敷くのだ。

キャッチコピーは、『取り替えなしで1週間ニオわない』。

「ほんまに臭わんのか試したらぁヽ(`Д´)ノ」
システムトイレに挑戦状を叩きつけ、マットを2週間取り替えなかった。

マジにおわねぇ。

こたとらはまだ幼いので、おしっこの量が少ないうえにそもそもそんなに臭くない、というハンデはあるかもしれないが・・・。紙砂だと、どんなにていねいに取り除いてもおしっこやうんちょすのついた砂が残ってしまい、日が経つうちにそれがだんだん異臭を放ちだすのだ。
ふむ~やりおるな、システムトイレ。

臭わないというのもポイントが高いが、何がいいって、おしっこの度に掃除しなくてよいのがグッドである。うんちょすだけ割り箸でつまんでポイッ、である。ラークチ~~ン。
また、粒が大きく重たいので飛び散りにくく、これまた掃除がラークチ~~ンである。

・・・こんなに褒めるとなんだか回し者のようである。一意見としてご参考いただきたい。

難点は、木のチップと抗菌マット(3回分)がちょっと高いことか。
でも、紙砂だってけっこうな頻度で交換してたから、あんまり変わらない気もする。

導入初日、こたとらはすぐ使ってくれなかった。粒が大きいのが気に入らないのか、しゃがむ動作はするのだが、用を足さずにどこかへ行ってしまう。なので、従来のトイレも並行使用させることに。

こたろう

とらまる


新しいトイレには、トイレだということが分かるよう、やつらの使用済み紙砂が入ったビニール袋を入れ、しばらく放っておいた。













第一号













キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

その後、紙砂のほうが使用頻度は高かったが、徐々にシステムトイレでもじゃんじゃか用を足すようになった。そして導入から2週間たった頃、同じシステムトイレをもう一つ購入し、紙砂トイレをとっぱらった。紙砂トイレがなくても全然平気であった。ヤッタネ!これでラクチン・トイレライフ!

こたとら
お約束の空き箱遊び


究極のラクチン・トイレライフは、こたとらーズが人間用トイレで用を足すことであるが、、、無理だろうなぁ。


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら | Comment : 12 | Trackback : 0
▲ pagetop

こたろう、ニュースを斬る
今日は、こたろうがニュースを斬る、らしい。

こたろう

こたろう

こたろう


斬れてナーイ。まぁ、ローカルニュースだし・・・猫の言うことだし・・・


CMも、斬る。

こたろう

こたとら

結局斬れてない。


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 11 | Trackback : 0
▲ pagetop

甘えん坊さん
とらまる


とらまる


とらまる


とらまる


とらまる


ママン=生みの母
母者=きなこもんぬ

リラックマは猫をも癒すという・・・
※調べたら、こやつはコリラックマというらしい。ちょっ、おまえも子供か!!!


いつもありがとうございますm(_ _)m
ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 7 | Trackback : 0
▲ pagetop

ギブアンドテイク
こたとら

女座りで稚児をあやすお母ちゃんみたいなこたろうと、
心地ちよさにエクトプラズムを出すとらまる(あくびとも言う)。


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


とらまる


こたろう


こたろう、わがまま王子をしつけ中。
まかせたぞ、こたろう!


いつもありがとうございますm(_ _)m
ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop

男のロマン
こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


こたとら


硬派気取りだが、以外にミーハーなこたろうであった。


いつもありがとうございますm(_ _)m
ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 11 | Trackback : 0
▲ pagetop

真菌-劇的ビフォーアフター
真菌にかかったとらまるのその後であるが、薬が効いているようでいい感じに回復してきている。
皮膚がきれいになり、ハゲ部分から毛が生えてきている。

Before写真
※画像をご覧になりたい方はクリックして下さい↑↑(注:ちょいエグ)





After写真


まだ治療途中だが、この調子で完治を目指すものである。
ちなみに、以下はこたろうの耳である。一点の曇りもない、超美耳である。

こたろう


前回の獣医さんが言っていたのだが、耳ダニにかかったことのある猫は、耳ダニがいなくなった後も耳が汚れやすくなるそうである。耳ダニがいたことによる刺激により、耳の分泌物が多くなってしまうらしい。そして、一度そうなると治らないとか・・・。とらまるの耳が多分そうであろう、とのことだった。確かに、とらまるの耳はこまめに綿棒で掃除していてもすぐ汚れてくる。一方、こたろうの耳は放っておいても全く汚れない。こたろうが耳フェチなので、とらまるの耳をきれいにしてくれることを期待しているのだが・・・

こたとら


こたろうをとらまるの耳掃除大臣に任命する!!
心して任務にあたられい!ヽ(`Д´)ノ


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop

ねずじんぱちの野望、再び
ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち








とらまるひでぇ。










ねずじんぱち

ほんとは優しいこたろう兄者であった。


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop

ねずじんぱちの野望
ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち

ねずじんぱち


あっちは「づ」。つにてんてん。
あっちってどっち。


ban01.gif 人気blogRanking
↑↑よろしければ応援してください↑↑
こたとら劇場 | Comment : 8 | Trackback : 0
▲ pagetop

真菌とセカンドオピニオン
真菌にかかったとらまるの耳だが、毎日せっせと薬を塗りこんでいるにも関わらず、好転しない。

ていうか、面積拡がってません?

いや、治るのに時間がかかるのは分かるのだが、ハゲの面積が拡がるのはいただけない。
また、薄々思っていたのだが、塗り薬だけではなく、飲み薬も飲ませる必要があるのではなかろうか。なぜなら、こたろうがとらまるの耳を舐めるからである。薬を塗っても意味がない。それに、こたろうの顎に小さなハゲができていた。

って、うつってるやないか!!!やっぱりな・・・

というわけで、昨日、セカンドオピニオンを求めて別の獣医(A)にとらまるを連れていった。
ここで注釈だが、本来その獣医Aが現在のかかりつけであり、真菌が発覚したワクチン接種のときに行った所は、7年ぐらい前までかかりつけだった獣医(B)である。なぜ以前のかかりつけにワクチンに行ったのかというと、B医院はこたとらを保護していたボランティア団体さんの協力医院で、里親会の当日、財布にお金が足りなくてワクチンが打てなかったため後日出直すことにしたのである。ハズカシイ。
さらに注釈だが、過去にBが嫌になったから病院を変えたわけではなく、単純に近所に別の獣医(C)が開業したので、近いほうを選んだのである。そして、Cで残念なことがあり、評判が良く家からも近い現在のAに通うようになった。
・・・だらだらと書いたが、要するに、AもBも良い獣医である、ということが言いたかった。

話は戻り、かかりつけ獣医にセカンドオピニオンを聞きに行くという、なんだかややこしい展開であるが、早速先生に診て頂いたところ。

  • 人間と違い、毛がぼうぼう生えている猫は薬を塗っても効果が出にくい。

  • 同居猫が舐めてしまうのなら、なおさら塗り薬は意味がない。

  • 顕微鏡では菌は見つからないが、毎日薬を塗っていたので表面上はいなくなっているのだろう。

  • 菌をこの目で確認できていないので言い切れないが、ほぼ真菌であろう。

  • 同居猫ともに、服薬で治すのがよいだろう。


  • とのことだった。
    獣医によって考え方や意見は違うので、治療方針が異なるのは当然だ。
    大事なのは、飼い主が納得して、選択することである。
    わたしはかかりつけ獣医の説明に納得したので、そちらの治療方針に従うことにした。
    まずは2週間投薬し、薬の効き目を確認しながらの治療になった。

    そんなこんなで、こたとら二匹分の飲み薬を処方された。粉薬である。
    そして早速昨日の晩から投薬スタート。サイエンスダイエットのキトン缶スプーン一杯分に混ぜ込む。身体がでかいこたろうの方が薬の量が多いので、きっちり自分たちの皿からだけ食べるように監視する。薬が入ってたら食べないんじゃないか?という懸念があったが、全然平気だった。皿までベロンベロン舐めていた。「もっとー」と言われたが、無視。

    こたとら

    こたとら

    こたとら


    ban01.gif 人気blogRanking
    ↑↑よろしければ応援してください↑↑
    こたとら | Comment : 9 | Trackback : 0
    ▲ pagetop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。